個別指導 | 横山塾

お問い合わせ

  • 横山塾について
  • 先生のご紹介
  • 合格体験記
  • 授業について
  • カリキュラム
  • アクセス
  • 入試結果(一部抜粋)

トップページ > 横山塾について

横山塾について

子供が主役であり続けるためにの最大のサポーターとして

横山塾での数年間

2012年、当塾はおかげ様で創立30周年を迎えることができました。
創立当初から皆様に必要とされる地域第一の塾を目指してきました。創立当初は小中学生を対象としておりましたが、10年程前より卒業生の声におされ、高校部を開設致しました。現在、映像学習システムを導入し、分野別・単元別に整理された1000講義に及ぶ映像授業を受講できます。こうして、小学生から大学受験まで通してお世話させていただくことで、私達が子供たちにとって単なる通過点にとどまらず長く関わることができるようになり、責任と喜びを痛感しております。
 当塾の子供達は一週間に38時間を学校、10時間を塾、120時間を家庭で過ごしていることになります。ですから、子供達が充分に力を発揮するためには、塾だけでなく、家庭、学校(地域)、塾が三位一体となり取り組むことが必要です。
 当塾では30年間の経験に基づき、入学試験や学校の定期試験におけるポイントを押さえた効率の良い学びの場作りやご家庭での勉強の取り組み方など、総合的なサポートをしています。また、月に一度、希望されるご家庭と面談の場を持つようにしています。
 子供達一人一人が目標を達成するには、子供が主役であり、主役であり続けることが必要だと考えています。私達はその為の最大のサポーターであり続けたいと考えています。

横山塾 経営理念」

素手でさえつよい鬼に金棒を持たせると、さらに強くなるという江戸時代からの周知の諺です。私たちは塾生の学習のさらなる飛躍の一助となり彼らの未来を開拓する金棒でありつづけたいという願いから、この諺をキャッチフレーズとしました。